2008年10月30日

ディレクトリサイズの一覧を表示するメモ

いつもコマンドを忘れるのでメモ。

GB以上のディレクトリを表示。


$ sudo du -h / |grep -E '^[0-9]*.[0-9]*G'
4.7G /Applications
1.2G /Developer/Platforms
3.6G /Developer
1.8G /Library/Application Support
1.3G /Library/Printers/EPSON/InkjetPrinter
1.4G /Library/Printers/EPSON
3.2G /Library/Printers


以上です。


VC PTN 2617682


ラベル:Mac Linux
posted by 何某。 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

Mac OSXにGimpをインストールして日本語を表示できるようにする。

Mac OSXにGimpのバイナリをインストールしてみたら、日本語が文字化けするので対応したメモ。

Gimp.app
http://gimp-app.sourceforge.net/

設定ファイルを開く。

 $ vim /Applications/Gimp.app/Contents/Resources/share/gimp/2.0/themes/Default/gtkrc

フォントがsansになっているので、osakaに変更。
いくつかあるようだったので、置換してみる。

 :%s /sans/osaka/


保存してGimp.appを起動すると、問題なく日本語表示。

以上です。

ラベル:Mac GIMP
posted by 何某。 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

Mac OSXでファイルを作成すると文字コードがISO-2022-jp-3とかなってる件。

えー、ニコッとタウンとかいうサービスからメールが届いた。
そういえば、はてブするついでに何も考えずに先行登録した気がする。なんのサービスだっけ。
会員登録をすまして、サイトを表示してみた。
Windowsのみ対応だった。

どうも何某です。こんばんわ。
この手の迫害は慣れているので気にしない。

macbookの操作にも慣れてきまして、日に日に汚れていくキーボードが気になってしかたない。
さすがに、白いキーボードだけあって、よく使うキーはあっという間に汚れていきます。
みたいな。

最近、何んとなくFlexを使ってみてるわけですが。
RailsとRestfulとかかっこいいとか思って使ってみたけど、ActionScript3がさっぱりわからない。
まぁ、とりあえずチュートリアルを繰り返してみたんです。

んで、Vimで書いたファイルをコンパイルしようと思ったらさっぱりコンパイルできない。

FlexBuilderでもう一度最初から同じ内容書いたら普通にできた。
エディッタの問題なのかと2日悩んだが、結局わからず。

Vimにproject.vimとrails.vimをいれたら、エラー連発で使い物にならなくなった。
MacのVimって問題多いなぁとか思いながらいろいろいじっていると、ファイルの文字コードがISO-2022-jp-3とかなってる。

なんだこれ。

MacOSXはUTF-8なはずでは?UTF-8-MACだっけ?

ためしにファイルを作成してみると、全部ISO-2022-jp-3になる。
んー、もしやと思い、VimでUTF-8のファイルを編集し、コンパイルしたら、問題なくswfファイルが出来上がった。

ISO-2022-jp-3とUTF-8って違うよなぁ。

さらに試しにターミナル上でRailsプロジェクト作成したら、全部ファイルがISO-2022-jp-3になってやがる。

なんだこれ。

軽く調べてみたけど、そんなこと気にしてる人なんかいなかった。
もしかしたら俺だけ?
他の人はUTF-8でファイル作成されるわけ?
それとも、いちいちnkfとかで変換してんの?

なんとかデフォルトでUTF-8にする方法はないものか。。。
ラベル:Mac
posted by 何某。 at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

MacBookにMacPortsを入れてオープンソースを入れまくる。

ubuntuからMac OSXへ移行を考えた時に、最後まで悩んだのはパッケージ管理で慣れ親しんだaptが使えないという問題。
これを解消してくれたのが、MacPorts。

実際使ってみると、これまた便利。
進捗とか出ないので、毎度フリーズしてるんじゃないかと心配になるけど、もしかしたらオプションとかで表示できるのかも。

とりあえず、インストール後に環境変数あたりでハマったのでメモ。

環境
・MacBook Mac OS X 10.5.4

MacPorts
http://www.macports.org/

ここからダウンロードし、インストール。

このままだと、ターミナルからコマンドが通らないので、環境変数を通す必要がある。


vim ~/.bashrc


で、パスを記述。


export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin/:$PATH
export MANPATH=/opt/local/man:$MANPATH


その後、.bashrcを反映させるために下記を実行。


$ touch ~/.bash_profile
$ source ~/.bashrc


これでターミナルからportが実行できます。

以上です。

[すぐにできる!] Mac OS X Version10.5 Leopard
野沢 直樹
ソーテック社
売り上げランキング: 13883
ラベル:Mac MacPorts
posted by 何某。 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

MacBookを買って最初にインストールしたアプリ一覧

俺の人生においての後悔は、生まれて来たことと、今日までMacを知らなかったことだ。
どうも、何某です。こんばんわ。

MacBook買っちゃった。

先日、「俺はドザをやめるぞ! ジョジョーーッ!」宣言を同僚にしまして。
まぁ、Windowsなんて会社でしか使ってられないわけですが。

ようは、

「このアプリが動かないんだけど。なんで?」
『ごめん。俺Linuxだからそのアプリよくわからないわ。』
「Linuxって何のアプリ?馬鹿なの?』

という状況を

『ごめん。俺Macだからそのアプリよくわからないわ。』
「あっ、Macなんだ。かっこいいね!」

としたい。
合コンでもてたい。

というわけです。

上記の理由の次に来る理由として下記があります。

  • KP3などの機器がLinuxに対応していない

  • VMWare上のWindowsでの対応に限界を感じた

  • Linuxユーザなのに、iPhoneを買った自分に疑問を感じた

  • TextMateを使ってみたかった

  • GarageBandがすごいらしい

  • コマンドプロンプト?ふざけんな。



周辺機器にあわせるにはWindowsだし、でもコマンドプロンプトはクソだし、文字コードはあれだから開発面倒だし、というのを総合すると、私的にはWindowsとLinuxの中間位置にあるMacを選択するのは必然。
MacBook安いしね。

で、昨晩届きました。
すごいね。あいかわらず、たいした説明も入ってないのね。
でも、UNIXベースだけあって、ディレクトリ構成がよくわからないことを除けば、ターミナルで操作できるのである程度いきなり操作できた。
はじめて触ってこの操作感。素晴らしい。

というわけでインストールしたものリスト。


  • FireFox

  • まぁ入れるよね。どのOSでも利用できるのは便利。

  • 夏ライオン

  • twitterクライアント。国産らしいのでいれてみた。

  • MacPorts

  • UNIXのPortsのMac移植版らしい。
    aptの代わりに活躍してくれることを期待。

  • SCP Plugin

  • Finder?上で右クリックからsubversionを利用できる。
    winのtortoisesvnライクな感じ。

  • TextMate

  • Mac用のエディッタ。評判は聞いていたけど、これは素晴らしい。
    会社でもぜひ使いたい。
    トライアル終わったらたぶん買っちゃう。

  • iPhone SDK

  • iPhoneのSDK。やっと使える。
    でも使う機会があるのかは謎。

  • V2C

  • 2chブラウザ。Macにしたので、別のにしようかと思ったけど、結局一番使いやすかった。

  • KP3 Editor

  • KAOSS PAD3の専用エディッタ。

  • Growl

  • なんか通知してくれるやつ?
    firefox通じてgmailとかも通知してくれてるっぽい?

  • Adium

  • LinuxでいうPidginみたいなやつ。統合IMクライアント。
    paidginより使い勝手よさそう。

    # 追記
  • ClamXav

  • ウィルス検知ソフト。

  • NeoOffice

  • OOoベースのOppenOffice。
    日本語入力も出来て、なかなか使い勝手よい。

  • Transmission

  • bit torrentのクローン。
    軽くて速いらしい。とりあえずNeoOffice落とすのに使った。



とりあえず、ひたすらインスコしてみた。

他にもこれだけはいれとけっていうのあったら教えてください。

Apple MacBook 2.4G Core 2 Duo/13.3/2G/160G/8xSuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MB403J/A
アップルコンピュータ (2008-02-27)
売り上げランキング: 10695
ラベル:Mac OSX
posted by 何某。 at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。