2012年02月09日

capistranoのbundleインストールでmysql2がインストールできない

capistranoでmysql2をbundle installしようとした時にエラーになる時の対処メモ。
Railsデプロイ
Railsデプロイ
posted with amazlet at 12.02.09
Ezra Zygmuntowicz Bruce A. Tate Clinton Begin
オライリージャパン
売り上げランキング: 76174

  * executing "cd /var/www/hoge/releases/20120208082251 && /var/lib/gems/1.8/bin/bundle install --gemfile /var/www/hoge/releases/20120208082251/Gemfile --path /var/www/hoge/shared/bundle --quiet --without development test"
  servers: ["xxx.xxx.xx.xx"]
  [xxx.xxx.xx.xx] executing command
  *** [err :: xxx.xxx.xx.xx] /usr/lib/ruby/1.8/rubygems/installer.rb:483:in `build_extensions': ERROR: Failed to build gem native extension. (Gem::Installer::ExtensionBuildError
  *** [err :: xxx.xxx.xx.xx] )
$ sudo aptitude install libmysqld-dev

これを入れて解決。

以上です。


ラベル:Rails
posted by 何某。 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby on Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

Rails 3.1で日付プルダウンで年月日を間に入れる方法メモ

ハマったのでメモ

          
<%= sprintf((
  date_select "customer",
  "birth", :use_month_numbers => true,
  :start_year => Date.today.year-99,
  :end_year => Date.today.year,
  :include_blank => true,
  :date_separator => '%s'
)+ '日', '年', '月').html_safe %>
以上です。
Ruby on Rails 3 ポケットリファレンス
山田 祥寛
技術評論社
売り上げランキング: 14950
ラベル:Rails
posted by 何某。 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby on Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

rails.vimのRprojectがなくなってRtreeにいつの間にかなってた

環境
vim: 7.3.35
project.vim: 1.4.1 http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=69
rails.vim: 4.4 http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=1567
NERD_tree: 4.2.0 https://github.com/scrooloose/nerdtree

久しぶりに :Rproject とか打ってみたら
E492: エディタのコマンドではありません: Rproject
とか言われる。なぜだ。

調べてみると、だいぶ前から Rproject を廃止して Rtree に変わったらしい。
幸い project.vim のツリーがディレクトリ追加をしてくれないことに苛立って一時期 NERD_tree を利用していたのでそのまま利用することにする。

ちなみにVundleでのインストール方法は
Bundle 'The-NERD-tree'
を追記。

インストール後、いつも通りrailsのファイルを開いて
:Rtree
を実行で無事ツリー表示できます。

Screenshot NERD tree 4   ~ workspace klara mobile  GVIM png
NERD_treeの使いかたのまとめ

:NERDTree #=> ノードツリーを開く 引数にパスを渡すとそれ以下を開く
j #=> 下に移動
k #=> 上に移動
o #=> ディレクトリの開閉、ファイルを開く
s #=> ファイルを縦に分割して開く
i #=> ファイルを横に分割して開く
t #=> タブで開く
r #=> 選択以下のディレクトリ、ファイルを更新
C #=> 選択ディレクトリ以下で表示
B #=> ブックマーク表示、非表示
m #=> メニュー
ファイル、ディレクトリーでメニューを開くと
NERDTree Menu. Use j/k/enter and the shortcuts indicated
==========================================================
> (a)dd a childnode
  (m)ove the current node
  (d)elete the current node
  (c)copy the current node
となるので

ディレクトリ追加の場合は a 押下
Add a childnode
==========================================================
Enter the dir/file name to be created. Dirs end with a '/'
/home/nanigashi/test/hoge/ # 最後に / を付けるとディレクトリ
Add a childnode
==========================================================
Enter the dir/file name to be created. Dirs end with a '/'
/home/nanigashi/test/foo # 最後に / を付けないとファイル
ファイル、ディレクトリの移動は m 押下
Rename the current node
==========================================================
Enter the new path for the node:
/home/chiba/test/hoge/foo  # 新しいパスを入れる
ファイル、ディレクトリの削除は d 押下
Delete the current node
==========================================================
Are you sure you wish to delete the node:
/home/chiba/test/hoge/bar (yN):   # 削除 y 削除しない n
ファイル、ディレクトリのコピーは c 押下
Copy the current node
==========================================================
Enter the new path to copy the node to:
/home/chiba/test/hoge/bar # コピー先を入れる

ブックマークで project.vim っぽく管理する

ディレクトリ上で
:Bookmark [ブックマーク名]
とすると
Screenshot 1 png
となって簡単にツリーを開けるようになります。
ブックマークの削除は
:ClearBookmarks [ブックマーク名]
です。

他にもいろいろあるっぽいです。
こちらにまとまってます。
http://vimwiki.net/?scripts%2F18

以上です。


RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版
Sam Ruby Dave Thomas David Heinemeier Hansson
オーム社
売り上げランキング: 25470
ラベル:NERD_tree vim Rails
posted by 何某。 at 00:14| Comment(0) | Ruby on Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

Ruby on Railsのプロジェクト作成後に流すスクリプトを作ってみた

RoRでプロジェクト作成後、いつも行うことをスクリプトにまとめて一気に実行することにしましたメモ。
pluginとかインストール終わるまで待つのが面倒とかが理由。

ちなみに作成時のRailsのバージョンは2.1です。

プロジェクト作成、database.ymlの設定やらget-textの設定なんかもこれで済まそうと思ったんですが、それはそれで面倒なので後で。

以下前提。
・プロジェクトは事前に作成しておく。
・database.ymlは設定しておく。
・プロジェクトのルートディレクトリで実行。

# database作成
rake db:create
rake db:create RAILS_ENV=test

# RSpecをインストールする
script/plugin install git://github.com/dchelimsky/rspec.git
# RSpec on Railsをインストールする
script/plugin install git://github.com/dchelimsky/rspec-rails.git
# spec作成
script/generate rspec
# Selenium on Railsをインストールする
ruby script/plugin install http://svn.openqa.org/svn/selenium-on-rails/selenium-on-rails
# Capistrano
capify .

# restful_authenticationのインストール
# gemerate時のオプション
# --include-activation
# メールによる認証を実行
# --stateful
# acts_as_state_machineと連携した処理を行う
# --skip-migration
# userのマイグレーションファイルを生成しない

script/plugin install http://svn.techno-weenie.net/projects/plugins/restful_authentication/
script/generate authenticated user sessions --include-activation
rake db:migrate

こんな感じで。
後は必要に応じてpluginとか追加とか。

以上です。


Railsレシピブック 183の技
高橋 征義 諸橋 恭介
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 3492
ラベル:Rails
posted by 何某。 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby on Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

rails 2.1 へselenium on railsインストール後、rspec実行でエラーが出る。

rails 2.1 へselenium on railsをインストールしてみる。


この後rspecでテストを行うと下記のようなエラーが出る。

 .../​vendor/​ plugins/​selenium-on-rails/​lib/​selenium_on_rails/​selenese.rb:3: undefined method `register_template_handler' for ActionView::Base:Class (NoMethodError)

エラーメッセージで調べてみると下記のページに原因が書いてあった。

http://indraneelc.wordpress.com/2008/07/04/selenium-on-rails-breaks-on-rails-21/

ようは、ActionView::Base.register_template_handlerじゃなくてActionView::Template.register_template_handlerだよってことらしい。

直接変更してみてもエラーが直らないので、どうやらここだけではないらしい。
さらに調べるとパッチ公開されていることがわかった。

http://clearspace.openqa.org/docs/DOC-1072

rails_2.1.patchをダウンロードしパッチをあてる。

 $ patch < rails_2.1.patch

途中パッチをあてるファイルのパスを何度か聞かれるので、都度入力。
完了後、再度rspecを実行すると問題なく実行出来た。

以上です。

WEB+DB PRESS Vol.35
WEB+DB PRESS Vol.35
posted with amazlet at 08.08.01

技術評論社
売り上げランキング: 139443
ラベル:Rails Selenium
posted by 何某。 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby on Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。