2011年06月01日

Linuxでファイルサイズ指定で空ファイルを作成

メモ
102400 バイトのバイナリファイルができる
$ dd if=/dev/zero of=sample.txt count=100 bs=1k
以上です。
【改訂新版】 Linuxコマンド ポケットリファレンス (Pocket Reference)
沓名 亮典 平山 智恵
技術評論社
売り上げランキング: 28240


posted by 何某。 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

Ubuntu 10.4 でSilverlightを動かす方法のメモ

ルートラボをubuntuから利用しようと思ったら、Silverlightを使ってるみたいで利用できない。

調べるとLinuxで利用できるSilverlightクローンを作ってる人がいるみたいなので早速インストールしてみた。

環境

  • Ubuntu 10.04 LTS
  • Firefox 3.6

Moonlight
http://www.go-mono.com/moonlight/

上のページにアクセスして Install のボタンをクリックしてインストール。
その後ブラウザ再起動で終わり。

以上です。

Ubuntu 10.04 完全ガイド
Ubuntu 10.04 完全ガイド
posted with amazlet at 10.06.16

インフォレスト
売り上げランキング: 1432
posted by 何某。 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

Ubuntu 8.04 ServerにApache2+SVN+Digest認証を出来るようにする

Ubuntu 8.04 ServerにApache2+Subversionをインストールする



$ sudo aptitude install apache2 apache2-svn subversion subversion-tools


リポジトリを作成



$ sudo mkdir /var/svn
$ cd /var/svn
$ sudo avnadmin create repos
$ sudo chown -R www-data.www-data repos


Apache2の設定



$ sudo vim /etc/apache2/mods-enabled/dav_svn.conf



 DAV svn
 SVNParentPath /var/svn

 AuthType Digest
 AuthName "Subversion repository"
 AuthUserFile /var/svn/.htdigest
 Require valid-user



認証ファイルを作成



$ sudo htdigest -c /var/svn/.htdigest "Subversion repository" [user name]
Adding password for user name in realm Subversion repository.
New password:
Re-type new password:


Digest moduleを有効にする



$ sudo ln -s /etc/apache2/mods-available/auth_digest.load /etc/apache2/mods-enabled/auth_digest.load
$ sudo apache2ctl restart


ブラウザとSVNクライアントからアクセスして認証画面が出ることを確認。

以上です。
ラベル:Linux subversion
posted by 何某。 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

xubuntuでファミコンエミュレータを起動する方法。

いつもjavaアプレットの設定の仕方がわからなくなるのでメモ。
FirefoxのNESエミュレータを起動して動作確認。

http://www.java.com/en/download/linux_manual.jsp?locale=en&host=www.java.com:80

まず、ここからjavaをダウンロード。
今回落としたのは jre-6u7-linux-i586.bin。
保存ディレクトリに移動してコマンド実行。

$ sh ./jre-6u7-linux-i586.bin

例によって説明が出てくるので最後まで呼んでyesを入力。
すると、jre1.6.0_07というディレクトリが出来てるのでそれを適当なところへ配置して、Firefoxのプラグインへシンボリックリンクを貼る。

$ sudo cp -R jre1.6.0_07 /usr/java
$ cd /usr/lib/firefox-3.0.1/plugins
$ ln -s /usr/java/jre1.6.0_07/plugin/i386/ns7/libjavaplugin_oji.so

Firefoxを再起動後に下記のページを表示して、正常にインストールされていますとか出ればOK。

Javaのバージョンの確認
http://www.java.com/ja/download/installed.jsp

ついでなので、FireNesを下記からインストールする。

FireNes
http://www.firenes.com.ar/

で、起動させてみて問題なく動くことを確認。
ちなみに画面はこんな感じ。

nes02.jpg

nes01.jpg

超ファミ 1445タイトル完全網羅 エミュレータブック (アスペクトムック)

アスペクト
売り上げランキング: 122275
おすすめ度の平均: 3.5
5 スーファミ好きならぜひどうぞ
2 ううん、、、
1 だまされた
4 値段相応かと
5 見ていて飽きない 
ラベル:Linux Firefox
posted by 何某。 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

xubuntuでiTunesが動いた!

えー、勢いあまってさっそくの更新。

linuxでitunes動かないしとか思ってたけど、もしかしたら今のwineなら動くんじゃないかと思い試してみた。

wine
http://www.winehq.org/

とりあえず公式にある通りためしてみる。

$ wget -q http://wine.budgetdedicated.com/apt/387EE263.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo wget http://wine.budgetdedicated.com/apt/sources.list.d/hardy.list -O /etc/apt/sources.list.d/winehq.list
$ sudo aptitude update
$ sudo aptitude install wine

これでとりあえずインストール完了っぽい。

解像度を1024x768にしなきゃいけないとかどっかで見たのでとりあえずwinecfgで設定。

iTunesのダウンロードページを開いてダウンロードを押下。
ポップアップのアプリケーションで開くのところにwineがあるのでそれで開く。

iTunesのインストーラ起動。
あとはwinと同じようにインストール。

デスクトップにアイコンが出来るのでクリック。

なんも設定しないで簡単に起動した!

itunes.jpg
まぁ待て。
いつもここまでは意外といけるじゃないか。問題はこっからですよね。

とか思ってたら普通に曲再生できた。

どっかでひっかかるんじゃないかと思ってたけど、すんなりいきすぎて驚き。
しかも、ディレクトリなめてくれて曲リストも自動で作成してくれる。
linux上だからなのか、amarokで編集したタグも文字化けしてない模様。素敵。
音は結構悪いけど、linux上のitunesで聞くと心地よくなるから不思議。

やたら重いのが気になるけど、なんも設定してないからこんなもんか?

とりあえず、iphone繋いでみたいけど、なんだか怖いのでもうちょっと様子見。
ラベル:Wine Linux itunes
posted by 何某。 at 04:18| Comment(1) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。