2008年03月26日

プロジェクト管理ツールRedmineをSQLite3で利用する。

仕事のプロジェクト管理にRedmineを利用しているので、慣れるためにも個人的に利用してみる。
まぁ、よく実装しようとしていたことを忘れるので、メモ書きにも利用。
Redmine
http://www.redmine.org/

Redmineをsvnからcheckout

$ mkdir redmine
$ cd redmine
$ svn checkout svn://rubyforge.org/var/svn/redmine/trunk


これでOK。

次にconfig以下にdatabase.ymlを作成してDBの設定を行う。

database.yml

production:
  adapter: sqlite3
  dbfile: db/redmine.db


保存したらmigrate

$ rake db:migrate RAILS_ENV=production


自分しか利用しないので、メールなどの細かい設定は飛ばし。
サーバを起動。

$ script/server -d -e production
=> Booting WEBrick...
=> Rails application started on http://0.0.0.0:3000
[2008-03-26 00:59:04] INFO WEBrick 1.3.1
[2008-03-26 00:59:04] INFO ruby 1.8.6 (2007-06-07) [i586-linux]


とりあえずログインする。
http://localhost:3000/
初期login id: admin
初期password: admin

後はAdministrationからユーザ、プロジェクトを作成。

以上です。

Ruby on RailsによるWebアプリケーション・スーパーサンプル
久保秋 真 後藤 修一 中村 真一郎
ソフトバンククリエイティブ (2008/03/26)
売り上げランキング: 1413
ラベル:redmine sqlite3 Rails
posted by 何某。 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby on Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。