2010年05月16日

vimにScalaプラグインをインストールする

vimのScala syntaxがないものかと調べると、Scalaにはsbazというパッケージ管理があることを知りました。
さっそく使えるようにしてみます。

環境
・MacOS 10.6 SnowLeopard
・Scala 2.8

コマンドにバージョンがついてるのでsbazで利用できるようにする。
$ which sbaz-2.8
/opt/local/bin/sbaz-2.8
$ sudo ln -s /opt/local/bin/sbaz-2.8 /usr/bin/sbaz

scala-tool-supportというツールの中にプラグインが含まれているようなので、まずそれをインストールします。

$ sudo sbaz install scala-tool-support
planning to install: scala-tool-support/2.8.0.RC2 Installing...
Downloading: http://scala.epfl.ch/downloads/packages/scala-tool-support-2.8.0.RC2.sbp
182.0K/182.0K Done

MacPortsで入れた私の場合、 /opt/local/share/scala-2.8/misc/scala-tool-support にインストールされる模様。
/opt/local/share/scala-2.8/misc/scala-tool-support/vim 以下の /ftdetect /indent /plugin /syntax を~/.vim以下にコピーします。
開いてみます。
$ vim HelloWorld.scala

こんな感じになります。
scala_vim.png
以上です。

Scalaスケーラブルプログラミング[コンセプト&コーディング] (Programming in Scala)
Martin Odersky Lex Spoon、Bill Venners
インプレスジャパン
売り上げランキング: 70122
おすすめ度の平均: 4.5
3 初心者の入門書としては高度すぎる
5 ポストJavaを求める人向けです
5 Scalaのバイブルたる本です。
5 すべて道がscalaに通じていた


ラベル:scala Mac vim
posted by 何某。 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Scala | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。