2008年08月07日

google calendarとiPhone、Thunderbirdを連携させる。

google calendarとiPhone、Thunderbirdの連携が非常に便利なのでメモ。

まず、google calendarとiPhoneの連携から。
以下のWebサービスを利用します。

NuevaSync
https://www.nuevasync.com/

解説はこちらのサイトが詳しいです。
iPhone 3G と Google カレンダーを自動プッシュで同期する NuevaSync

非常に簡単に、しかもプッシュで同期がとれるので出先でも重宝します。

Thunderbirdの設定はこちら。
http://wiki.mozilla.org/Calendar:GDATA_Provider

会社のWindowsでは問題なく出来た。非常に便利。
自宅のXubuntuではLightningがうまく動かなかった。。。

##追記

XubuntuでLightningがうまく動かなかったので、Sunbirdで同じことをします。

Sunbird
http://www.mozilla-japan.org/projects/calendar/sunbird/

Linux x86, 日本語版 をダウンロード。


 $ tar xvzf sunbird-0.8.ja.linux-i686.tar.gz
 $ sudo ln -s sunbird/sunbird /usr/local/bin/sunbird


これだけだと、


 $ sunbird
/usr/local/sunbird/sunbird-bin: error while loading shared libraries: libstdc++.so.5: cannot open shared object file: No such file or directory


とエラーが出てしまうので


 $ sudo aptitude install libstdc++5


あとはThunderbirdのLightningと同じように

Provider for Google Calendar
https://addons.mozilla.org/en-US/thunderbird/addon/4631

をインストールして、新規カレンダー作成からgoogle calendarを選択、XMLのURLを指定。
これで問題なく利用できます。

以上です。

SEM:検索連動型キーワード広告 Googleアドワーズ&Overtureスポンサードサーチ対応 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
大内 範行 岡本 典子 齊藤 康祐
インプレスジャパン
売り上げランキング: 903
おすすめ度の平均: 5.0
5 かなりいいです。
5 現代のネットマーケティングの教科書
5 すぐに実践したい内容が満載
5 出稿担当者を助ける1冊
5 PPCと呼ぶか、SEMと呼ぶか。


ラベル:thunderbird iPhone
posted by 何某。 at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Lightningがうまく動かなかったのでSunbirdを利用したらうまく同期がとれました。
これで会社と同じように自宅で作業できる。
Posted by 何某。 at 2008年08月07日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。